So-net無料ブログ作成

「CRISIS」カッコ良かった。 [毎日あれやこれや]

一喜一憂、テレビの視聴率。
特にドラマなんて、録画やスマホも多いのに
きちんと測れてるのか、甚だ疑問。

さて、そんな不確実な世間様はさておき、
観れば嵌まるという火曜夜9時の警察もの。
「CRISIS」
キャストやスタッフみても、良さげですが
何となくスルーしてました。

が、昨夜は「凄いアクションシーンあるよ」との
噂を聞き、録画してみました。


アクション良かった。。。

一つのカメラが、あちこちを追い続けるので、
そこかしこでアクションが繰り広げられて、
臨場感がある。
それが7分以上も続く幸せ。


主役二人も、しっかりアクション。
警察らしく警棒を使いこなすし、
肘や関節技を多用した難易度高い組手もバッチリ。
むぅ、出来る役者はアクションまで出来るのか。


映画みたいで、お酒を呑む手が止まってしまいました。

SP(岡田准一や堤真一の)を彷彿とした
テレビドラマらしからぬ、極上アクションでした。


とりあえず、繰り返し録画に設定っ。


仙人は身近にいる。 [毎日あれやこれや]

最近、残業少なくて夕方のラッシュの中、帰ってます。
(残業が無ければ無いで落ち着かない、社畜体質)


みな手元のスマホや本を見てる中、
一人、違う人が。
痩せ気味の物静かそうな、お兄さん。
仙人的な静けさ。


カチャカチャカチャ。
うん?
カチャカチャ?


ルービックキューブやってた。
しかも、超々々高速!!
一駅区間かからずに、全6面完成。
で、数十秒もかからず崩すと、
また、カチャカチャカチャ。
いや、漫画なら「スパパパパーーン!」と表現する速度。

もう、自分の手元のスマホ忘れて
魅入ってしまいました。


はぁ、通勤電車でこんな絶技にお目にかかるとは。
さすがは大都会東京。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「悦っちゃん」やるんだっ。 [毎日あれやこれや]

獅子文六。
戦前戦後の有名な小説家。
ちくま文庫で初めて読んだときは、
時代を越えたユーモアとセンスに驚きました。
当時もかなりなテレビ化、映画化されてたようで。


で、夏からNHKで、「悦ちゃん」が、テレビドラマ。
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/etchan/

戦前のお話ですが、ダメパパのために再婚相手探しに奮戦する、
おしゃまな女の子のお話。
昭和10年が舞台だから、”時代ドラマ”なのね。


悦ちゃん (ちくま文庫)









昭和10年ってレトロ感はあるけど、
軽妙なテンポや笑いの視点は、今でも十分通用するかと。
まさに笑って泣いての「喜劇」。

期待してまっせ、NHKさん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忘れもの [ぐちグチ愚痴]

昨日は花金(古い)。
とりあえずジムに行って、一汗。
CD借りて、お酒も買って。
おそ松さんでも見ながら、グーだらした夜を。



あ、プレミアムフライデーだった。
嫌みなく、本気で忘れてました。
家の前のコンビニで、物寂しそうなポスター見て思い出しました。

ここまで寂しい企画とは。。。



飼ってはないけど。。。 [毎日あれやこれや]

ご先祖は猟犬のプードルさん、
40cmの段差で骨折、慰謝料ゲット。

切ないです。
人の都合で、小さい弱いもの同士を掛け合わせて、
「ティーカッププードル」と言うとは。。。
そりゃ、骨も割り箸以下の強度になりますわ。

家畜もペットも人の都合で、変異させられたもの。
とは言え、ここまで行くと、
生物ピラミッド上、止む無しというより、
空しいというか。

プードルさんには、罪は無いのです。
人のみが、その罪と業を背負うのです。


なんだか、モシャモシャするお話でした。


言葉は難しい。。。 [毎日あれやこれや]

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240852
取り調べ通訳ミス 妻殺害の中国人被告判決朝日放送

やっぱり言葉が不自由な外国での生活は、
こういう時が怖いものです。

なお、取り調べでは、プロの通訳だけでなく、
伝や縁故もあるとかないとか。
病院や警察の通訳サポートとして、
公的な登録式とかにできないかしら。
それか、スマホの翻訳で2重にするとか。

オリンピックとかで外国人観光客も増えるし
いざって時に、どれだけ助けられるか。
これも、「お・も・て・な・し」だと
思いますよ。



馬鹿と鋏は使いよう。法律も。 [毎日あれやこれや]

謎の法律、共謀罪。
成立しそうです。


どんな法律も文章。
生かすも殺すも使い手たる国家、国民次第。
(法律勉強すると、まず教えられること)


特に、運用次第で劇毒にもなるこの手の法律は、
怖いものです。
イマイチな政府だと更に。。。


さて、我が日本は、鋏より危険なこの法律を
どのように扱うのかしら。
勿論、自分も含めてだけど、
正しく使われるように見続けないと。


3月のライオン(後編)の感想 のオマケ [ザ ムービー]

あーだこーだと愚痴りつつも
楽しんだ「3月のライオン」
どの役者さんも、かっこよかった。
10月からのアニメ2部が待ちきれずに悶絶しそう。


さて、映画観ていて、本筋とは関係ないのに
目が離せなかった2点。

1.川本家の居間に、ファミコンとディスクシステムがあった。
 あの年代の家族構成で、誰が遊んでいたんだろうか。
 妻子捨男の暇つぶしグッズだったのかしら。

2.ラストに着物仕立てたお店。
 なんだか、見覚えあるなぁ。
 調べたら知ってる店だった。(勿論入ったことはないけど)
 映画の画像で見ると、店舗が3割増しで綺麗に見えた。
 もっと調べたら、都内最大規模の有名店だったとは。
 地元の隠れた名店、ってやつなのね。


映画って細かいところ観えると
楽しみ倍増ですよね。

 

エイプリルフールネタだよー、皆、本気にしちゃだめだよー。 [ぐちグチ愚痴]

※今回は、お口がお行儀悪いです。

「キッズウィーク」
学校が夏休みの一週間分を、地域の祭りなどに合わせて他の月に移し、
親も子供の学校の休みに合わせて有給休暇を取得するという構想。


・・・これやるって決めた奴、そこに並べ。
んで、切腹して。
介錯はしないから、苦しんで、のたうちまわって死んで。


何をどう考えたら、この施策を検討しようと発表できるのか?
机上の空論という言葉すら足りない。
普通の会社の企画会議に出そうものなら、
無言でたたき出されて、二度と会議に参加できないレベル。


よもや、国家中枢を担う官僚様から出てないよね。
頭が悪くてもなれる国会議員とかのゴリ押しだよね。
いや、小学1年生の自由研究だよね。
あ、小学1年生はもっと頭良いか。


プレミアムフライデーは呆れたけど、
これは、一周回って怒り。


「これはボツ案で、間違った報道だ」って
ニュースが流れるのを待ってます。

トラブルは、てぐすねひいて待っている。 [ぐちグチ愚痴]

システム会社勤務です。
担当しているシステムが壊れたり調子悪くなったりすると
昼夜休日関係無く、対応します。
中高生諸君、SEってこんな側面もあるのよ。


さて、今日は定時上がりでご機嫌。
お気に入りの居酒屋さんが、なぜか何処も満員。
家呑みしようかとコンビニ寄っても
お総菜も、いつも飲んでるお酒も売り切れ。。。

何の嫌がらせだ!?って、不貞腐れて家に着いたとたん、
担当システムのトラブルの連絡が。
これって、「トラブル有るからお酒飲むな」って、
システムの神様のお告げだったのね。。。

家から関係者へ電話まくって、鋭意対応中。
出社しないで済むだけましかぁ。
とほほ。

臨時休肝日ということで頑張りますか。