So-net無料ブログ作成
検索選択

「悦っちゃん」やるんだっ。 [毎日あれやこれや]

獅子文六。
戦前戦後の有名な小説家。
ちくま文庫で初めて読んだときは、
時代を越えたユーモアとセンスに驚きました。
当時もかなりなテレビ化、映画化されてたようで。


で、夏からNHKで、「悦ちゃん」が、テレビドラマ。
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/etchan/

戦前のお話ですが、ダメパパのために再婚相手探しに奮戦する、
おしゃまな女の子のお話。
昭和10年が舞台だから、”時代ドラマ”なのね。


悦ちゃん (ちくま文庫)









昭和10年ってレトロ感はあるけど、
軽妙なテンポや笑いの視点は、今でも十分通用するかと。
まさに笑って泣いての「喜劇」。

期待してまっせ、NHKさん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0