So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ロボは浪漫。 [毎日あれやこれや]

男子はいつまでも子供な側面があるようで。
新しい機械に飛びついたり、
オッサンが楽しそうにガンダム語ったり。

そんなお子様達の夢、
ロボットバトルが開催されてました。
日米の強者が激突なのです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1710/18/news087_0.html
https://youtu.be/Z-ouLX8Q9UM


ちいさいリモコンロボではありません。
搭乗して闘います。
まだまだ武骨ですが、武器も搭載。

一撃必殺。
小型メカでの遠隔攻撃。
必殺剣の乱舞。
多少誇張した表現ですが、こんな戦いです。


作って乗って戦って。
やり遂げた関係者の皆様には拍手喝采です。
良いもの拝ませて貰いました。

こうやって技術が高まっていくのね。
10年後にはボトムズくらいにはなるかな。
nice!(0)  コメント(0) 

どっちやねん、無線なケーブル [毎日あれやこれや]

いつのまにやら、大抵のご家庭にある無線LAN。
この手に詳しくないお父さんは苦労してるんだろうな。
それとも、一般教養になったかしら。
(自身がIT系なので、一般の感覚がない。。。)

色々機械買って置くのが面倒ですが、
そんな機械にこの一品。
『無線LANケーブル』


あれ、無線なのにケーブルって有線やんけっ。
なんだこれ、ジョークグッズ?
メルカリで適当に売られてるヤツ?


違いました。。。
ケーブルに沿って、無線LANの電波を
特定の場所に向けて飛ばす、真面目な商品。

ご家庭では不要ですが、
トンネルみたいな所とか、活躍する場所多数。
危うく現代版「矛盾」かと思いましたが、
色んな製品が有るもんです。


nice!(0)  コメント(0) 

プロフェッショニャル、投入。 [毎日あれやこれや]

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00010002-newsweek-int
ネズミの害がひどいってんで、
元野良猫に退治してもらうという、大胆な対策が。
(出来高制ではないので安心)


確かにウィスキーの醸造所にいたり、
昔は鼠取りの達人だとは思うけど、
最近の猫はトムとジェリーのような
ドタバタ劇してそうな。。。

まぁ、イギリスには公務員扱いなネコも居るって
言うから、実績はあるのか。

成果の程を聞いてみたいかも。

nice!(0)  コメント(0) 

買うか、借りるか。文庫本。 [日々是読書]

『全国図書館大会 東京大会』(どんな大会だ?)で、
文藝春秋の社長さんの
「売れなくなるから、図書館で文庫本貸さないで」が
ちょっと盛り上がり。

図書館で借りられるから、本が売れない。
あまり統計資料もなさそうだし、
データとして影響も定かではないけど、
個人的感覚では、買う/借りるは
マイルールで線引きがあって、
図書館にないから買う、って無いかなっと。
図書館でかりて、興味持って買うって
ケースもありそうだし。
堂々巡りな論争ではあるけど、
本読む人が少しでも増えるようになれば
良いなと。

nice!(0)  コメント(0) 

コーチがタペストリーに。 [毎日あれやこれや]

コーチがタペストリーに。
人が織物になるかいな。

いえいえ、有名ファッションブランドの改名騒ぎ。


ブランド名は生命線なのに、敢えての改名。
かなりな賭けに出てると思います。

大手デパートのブランドものコーナーには必ずあるし、
大人な女性中心にファン多そう(主観です)な有名ブランド。

改名は吉と出るか凶と出るか、面白そうです。
日経ビジネス辺りでまとめてくれるかしらねっと。

nice!(0)  コメント(0) 

狙ってる?茨城県。 [毎日あれやこれや]

木曜日の高視聴率番組。
「秘密のケンミンshow」
都道府県別に、隠れざるアレコレを紹介。
郷土愛に目覚めたくなる番組です、

鉄板ネタは、毎年の都道府県の魅力度ランキング。


今年も発表されましたが。
最下位は、そろそろ殿堂入りしそうな、
茨城県!


実際行けば悪いところもないと思うけど、
なぜ魅力がないと言われるのでしょうか?
JAXA、笠間、ひたちなか。
行くところもあるのに。

この最下位ネタの為に
県をあげて頑張っているのでは?
と勘繰ってしまいます。

また番組でも弄られちゃうんだろうなと
楽しみに待ってます。



nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月の読果 [日々是読書]

読書の秋、9月。
あれ、あまり読めてない?
分厚い翻訳物にやられたか。。。

http://booklog.jp/users/masahi-6


「血界戦線 Back 2 Back 3」
 アニメもseason2、蓋足袋です。
 期待してよさそうですよ。

血界戦線 Back 2 Back 3 ―深夜大戦―Dead of night warfare (ジャンプコミックス)






「ミドリのミ」
 ヘンテコな周囲と家族に翻弄されるミドリと、
 ヘンテコな人たちの優しいお話。
 「family song」的?

ミドリのミ (講談社文庫)






『まほろ駅前狂騒曲』三浦しをん

まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)









町田市(多分)の片隅でダラダラな便利屋オッサン二人組の騒動記、ファイナル!
瑛太と松田龍平の映像化がピッタリ。


しがない便利屋稼業の二人組の多田&行天。
奇行スレスレの行天の娘(別居中)を預かることになるけど、
当の行天は死ぬ気で子供大嫌いだし。。。

いつもの厄介メンツに加え、
無農薬野菜を生産販売する怪しい団体まで。
何がどう絡まって、どう収まるのか。
いや、そもそもオチはつくのか?

まぁ、よくこんなに転がるものだと、
各登場人物の七転八倒や話の展開を
だらーーんと楽しめます。

ヒトをダメにするクッションにでも座って
一杯引っかけながら読むのが正しいスタイルです。


三浦しをんの「生きてる熱量」はどこかに感じますが、
最後まで、脱力しながらお楽しみください。


nice!(0)  コメント(0) 

その一線が、己の価値を。 [毎日あれやこれや]

女子中高生宴会コンパニオンにしたりなったり。
資格無いのに車の点検させたり。

はぁー、やっちゃうかねぇ、それ。
なニュースが最近多いような。

どれも、見えている、その一線を越えたらアウト。
って判ってるであろう線を越えちゃってるかと。

「皆でやる」から罪悪感が薄くなるのか、
倫理観ってヤツの存在が無くなってきてるのか。
小金の前では、チッボケなものなのでしょうか。

なんだか、安っぽい人や企業が増えた気がしますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

もう一回、ライブビューイング『髑髏城の7人 風』 [ザ ムービー]

どうにも気に入ってしまったらしく、
またもや、ライブビューイングを
観に行ってしまいました。
『髑髏城の7人 風』


同じ演目を別キャストで観るのは初めて。

基本的にはseason鳥を観てるので、
まぁ、キャストやスタッフが変わろうが
そんなに変わるまい。
PSのゲームを3DSに移植した位の差だろう、と
タカを括ってました。


大変失礼しました、大違いです。
大柄な松ケンの殺陣の印象もあってか、
season風は、豪胆な印象でした。

なんでしようか、同じメニューが出てきたはずなのに
全く違うテイストのような。
同じ『髑髏城の7人』であるはずなのに
こんなにも違いが。

確かに役者さんが違うから、
同じキャラでも表し方に違いが出てくるくらいは
想像してましたが、
同じ話を辿っているはずなのに新鮮さすら感じるし。
この違いを体感できて良かった。。。


早乙女の蘭兵衞は妖艶が強いけど、
向井の蘭兵衞は、苦悩する様がよく出てるし。
とか、良いもの同士を比較する、この至福。

見比べ、超楽しい。
日本酒の呑み比べ位に好き。


season月も楽しみ。
3season見比べとは、
なんと贅沢なことをするのでしょうか。
楽しみで仕方がありません。

nice!(0)  コメント(0) 

スニーカー・ブルース [ぐちグチ愚痴]

スニーカーは、若さの象徴。
年齢によっては履きにくい。

とはいえ、歩きやすいので実用的。
シンプルだったり、皮だったり
大人っぽく見えるものを履くようにしてます。


月末金曜日遊べとか、些末が好きな我が国は、
通勤靴にスニーカーを勧めてきました。

・・・そんなの勝手にしますよ。
お国さまが口出すこっちやない。

ま、会社で履き替えるって、逆な人は多いかと。
外は革靴、社内でスリッパとか。

第一、スーツにスニーカーは、
かなり難易度が高い組み合わせ。
ユニクロすら着こなせないおじさま用に
お手本見せてみろってもんです。


身近さアピールかもしれないけど、
もっと他に考えること無いのかね。

そのうち、ネクタイの柄とか、
スカートの長さに口出すんじゃないかしら。
中学校の校則か?!

平和だわ、日本。。。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -